“3Dプリンターで銃製造”映像を公開 米

“3Dプリンターで銃製造”映像を公開 米

最新ニュース

“3Dプリンターで銃製造”映像を公開 米

< 2013年5月7日 13:42 >


 アメリカの非営利団体が、3次元のデータを取り込み立体を再現できる「3Dプリンター」を使って、実際に発射できる銃の製造に成功したと発表し、懸念の声が上がっている。

 テキサス州の非営利団体が公開した映像には、3Dプリンターを使って、部品のほとんどをプラスチックで製造したと主張する銃を発射する様子が収められている。団体の代表は「将来、製造方法を公開する」としている。

 これに対し、アメリカの上院議員が「金属探知機で検知されず、悪用される可能性がある」と懸念を示すなど、今後、論議を呼びそうだ。

注目ワード
非営利団体 金属探知機 銃製造 製造方法 発射

※「注目ワード」はシステムによって自動的に抽出されたものです。

【関連記事】
2013.05.17 16:30
3Dプリンター技術で米に製造業を取り戻せ
2013.05.14 14:49
ニューオーリンズ銃乱射 犯人の映像公開
2013.05.05 08:12
全米ライフル協会、銃規制強化に改めて反対
2013.04.18 18:54
米上院、銃規制強化法案を否決 与党も反対
2013.02.07 16:41
米・銃規制対策を発表、国民の複雑な思い

News24トップへ戻る

日テレ24最新ニュース

PR広告

スポンサー広告