佐々木希1年ぶり新曲、べるぜバブ主題歌に

2011年9月5日 15:30

記事全文

 モデルで女優の佐々木希(23)が10月26日にリリースする3rdシングル「パペピプ♪パピペプ♪パペピプポ♪」が、読売テレビ・日本テレビ系アニメ「べるぜバブ」(毎週日曜午前7時から放送)のエンディングテーマに起用されることが、分かった。楽曲は10月2日放送分から流される。

 アニメは現在、週刊少年ジャンプで好評連載中。ケンカ最強と恐れられた主人公の高校生が、ひょんなことから拾った魔王の血を引く赤ん坊を育てるはめになり、ともに戦いながら成長していく物語。

 楽曲は、アニメに多数登場する強くて美しい女性キャラからインスパイアを受けて書き下ろされたもの。コミカルなタイトルだが、自分を磨くことで強くて美しい女性を目指す女の子の気持ちを明るくポジティブに描いている。

 佐々木が新曲を発売するのは約1年ぶりで、主題歌を担当するのは初めて。「『パペピプポ♪』など、とにかくパ行の連続だったり、『ぐるぐるぐるぐる』と繰り返すところなどは最初口がまわらなくて、絶対歌えないと思っていました。でも、レコーディングで何度も歌っているうちに何とか歌うことができるようになりました。不思議な歌詞なので最初は戸惑いもありましたが、楽しい曲になるよう頑張りました。とにかく明るくポップな曲なので、盛り上がりたい時に…。とくに小さい子たちには歌って踊って楽しんで聞いてほしいです!」と意気込みを語った。

 ダンスの振り付けも現在、考案中。デビューシングル「噛むとフニャン feat Astro」で独特のダンスを披露して話題となった佐々木が、「パペピプ♪~」のビデオクリップでもインパクトのある踊りを披露する予定で、アニメのエンディング映像でもそのダンスが再現されるという。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら