ジャンポケ太田、宮迫復帰に「早い…」

2012年12月28日 21:48

よしもと若手芸人のトップを決めるイベント「ing!to 2013」が28日、都内で。29日に仕事復帰する宮迫博之について、ジャングルポケットの太田博久は「早い…。もう少しゆっくりされても…」

記事全文

 よしもと若手芸人のトップを決めるサバイバルイベント「ing!to 2013 ~iNFINITY nEXT gENERATION~」が28日、東京・SHIBUYA-AXで開催された。

 若手芸人62組が集まり、2013年3月からランキングシステムがリニューアルする渋谷・ヨシモト○(無限大の記号)ホールの看板芸人3組の座をかけてバトル。

 コントあり、漫才ありのネタ合戦を勝ち抜いた3組は、お笑いトリオ「ジューシーズ」と「ジャングルポケット」、お笑いコンビ「シソンヌ」。3組は新ランキングシステム「彩~いろどり~」の「彩~いろどり~TOP」としてホールの“看板”を務めることが決定し、ジャングルポケットの斉藤慎二(30)は「やった!間違ってなかった!良かった~!」と喜びを爆発させた。同じくジャングルポケットの太田博久(29)も「これで若手の中での地位と安定した収入を得ることができる。本当に良かったです」と安どの表情。「ingでトップ3に残れば売れるというジンクスを作りたい」と後輩のために道を切り開くと息巻いた。

 早期胃がんの手術を受け、休養していたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(42)が29日から仕事復帰することについてコメントを求められると、太田は「いや~、『ネオ宮迫になって戻ってくる』って言われているのをテレビで見てましたからね。これ以上すごくなって帰ってこられちゃうと僕らが困るので、復帰は早いなって…。ゆっくりされている間が僕らのチャンスだったというか」と本音を漏らしつつ、「でも、本当に良かったです。またお仕事ご一緒させていただきたいです」と祝福した。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら